読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肉よさらば

アニメの感想とかゲームの感想かくチラシ裏

アニメ感想(マスターキートン)

 

マスターキートン(全39話)

 キートンが世界中を飛び回って何かに絡む話。有能かつお茶目な主人公が大体解決する。(研究も講義もほぼしないあたり、本当に考古学者になる気はない。)絵はかなり古臭いが、時代背景も古いのでマッチしててよかったし、お決まりで流れてくるBGMも雰囲気でててよかった。ただし、話数が多いのもあるが似たようなキャラ多い。大きな話なのに最終話以外は全部1話ごとに話が完結する、とてつもない台本の構成能力。話ごとの差が激しくて、退屈な回もあるが、すぐ思い出せるレベルで印象の強い感動的な話がかなり多かった。

  具体的には表しにくいが味のある作品って感じだった。歴史的に踏み込んでくる雑学も、心情的な部分をうまく掴んだ描写も、やたら説明してくれるキートン先生のセリフも他の作品では得られることはないもの。百合子ちゃん筆頭に大体子どもが有能だった。色々とツッコミどころあるのも逆によかった。

 

名話リスト

3話 ラザーニェ奇憚

8話 交渉人のルール

14話 心の壁 (一番すき)

18話 フェイカーの誤算

21話 アザミの紋章

22話 シャトー・ラジョン1944

25話 砂漠のカーリマン

26話 家族

28話 アレクセイレフからの伝言

30話 瞳の中のハイランド

 

満足度80